navi_logo.png

HOME         入園の申込み         料金を確認         空き状況確認         見学予約        


アタマのつかい方が学べる保育園。

子どもたちと楽しい未来をつなぐ場所であること。
それが保育と教育の役割。

保育園では、より未来につながるコトを経験させてあげたい。
今の時代、そう願う人が多くなっています。・・では、
より楽しい未来につなぐため、何が役に立つのだろうか。

流れが速い時代だからこそ、まずは、短い時間でコツを
つかみ、より多くのコト吸収できる力、そこから育てて
いく方法を考えました
なぜなら、やっぱり吸収力と応用力が変わってくる。

シンプルに伝えたい。『まずは、正しいアタマのつかい方から学ぼう。』

top_icon_rink.png




遊びながら知性が育っていく
のびのびと、力強く、繊細に。

安心できること、楽しめること、役に立つこと。
ライフデザイン・ブランドとして、今回この3つにこだわりました。
保育のテーマは、”ゆたかな知性に、はじける感性”。

知性のタネを広げた空間で、はしゃいで、くつろいで、真剣になって。
子どもの時間を楽しむうちに、どんどん可能性が広がっていく。

ワンフロア保育で細かく状況を把握。
異年齢保育で幅広いコミュニケーション体験。

気づけば 論理的に片付けができたり、話す言葉が増えたり・・
身近なことから、その先へ。どんどん視野を広げたくなります。



クリエイティブの本場で
誕生した繊細な保育。

クリエイティビティがあふれる国
イギリスの保育を、保育教育のプロが
監修して、日本向けにアレンジしました。
一人ひとりに注目する保育。
その他大勢をつくらない保育。

- 保育の監修 -
監修者    日比野 須和子
保育士・幼稚園教諭2種・
NCMA,Japan認定チャイルドマインダー
幼児知能検査士(田中ビネー)
主な経歴  
NPO成長・発達サポートあいち 副理事長
公民館親子講座 講師
一般社団法人グロース 理事




知育プログラムは人気講師が監修。


小学校受験で人気の幼児教室が、
知能教育プログラムを専属で監修。
記憶力と思考力を軸に展開する教育アプローチ。
これはもう、「おけいこ」ともいえるでしょう。

- 知能教育の監修 -
監修者    野々部 夫磯子
愛知県内の名門小学校受験で
合格率100%実績も持つ幼児教室を運営

知能教育研究所 認定 幼児知能インストラクター
主な経歴 ラポール幼児教室(瀬戸・一社教室)主宰
     NPO成長・発達サポートあいち親子講座 監修
     0歳児・1歳児・2歳児講座・保育士養成講座 講師
     絵本読み聞かせボランティア養成講座 講師
     他、各専門学校・大学 非常勤講師


















3歳までに、8割が育つそうです。

知能が 一番伸びる時期は?と聞かれたら、
迷わず、0歳~3歳と答えます。
それは、すでに色んな研究の結果でも示されていて、
実はこの最も真っ白な時期に、脳の80%が完成する。

発想する力、コミュニケーションの力、
モノゴトを整理して判断したり、何かにグッと集中する力。
そんな知性と呼ばれるものを・・正しいアタマの使い方を、
子ども達の未来にプレゼント。

ここで得た知能は、将来、目標の進学にチャレンジするときも、
夢を叶える就職のときも・・きっといつも
子ども達の選択肢を広げてくれることでしょう。











絵本でも、ブロックでも
お散歩でさえも

iconが採用するのは、知育保育という方法
絵本からコトバを学んだり、形を学んだり
歌から数を学んだり
ブロックから空間の感覚を学んだり。
お散歩からだって、色彩や天気、美的感覚も学べる。

何気なく過ごしているように見えても
じつは、子ども達は小さな一歩を進んでいます。

日常は、思っているより驚きと興奮に満ちている。
ちょっと視点を変えてみれば、全てが教科書になる。
子どもの時間を楽しんでいるうちに、
一つ先のことが、どんどんできるようになるかもしれません






食べる教育。

やさいの味はやさいの味。
さかなの味はさかなの味。
おにくの味はおにくの味。
小さい頃に覚えた味覚は
大きくなっても影響します。

ただ食べるだけじゃつまらない。
おいしいだけじゃ普通すぎる。
だからiconは食育にも取り組みます。
栄養士が考えたメニューは
素材の味が引き立ち、栄養も。

presented by APORTE.








icon_tuki.png


気づかないほど、
いつもそばにある価値。

英語を学びたくて、アメリカに行く。
ファッションを学ぶためにフランスへ。
和食の極意を学ぶため、京都に。
共通するのは、本物に触れること。
そして、いつもそばにあること。
知育も、本物をいつもそばに。
iconの知育保育
週3日8時間から週5日13時間まで。


→空き状況         →料金

申込み










          icon_itiji.png


  お仕事探しも、
  急用も。

    どうしても必要なときもある。
    便利に利用したいときもある。
    明日はお仕事探しに集中しよう。
    ちょっと美容院に行ってみたり。
    大人が大人の時間を過ごすとき
    案外、子ども達も楽しんでたり。
    iconの一時保育
    1回2時間から12時間まで。


           →空き状況         →料金

           申込み